沿革

昭和32年6月資本金50万円で鹿児島荷役(株)を鹿児島市住吉町で設立
杉木盛次代表取締役社長 就任
昭和32年7月船内・沿岸両荷役事業を登録
昭和35年7月資本金100万円に増資
昭和35年8月回漕業を登録
昭和35年10月一般小型自動車運送事業免許を取得
昭和36年11月資本金200万円に増資
昭和38年2月資本金300万円に増資
昭和38年3月一般区域貨物自動車運送事業免許を取得
昭和38年6月鹿児島荷役海陸運輸(株)に商号変更
昭和38年12月資本金350万円に増資
昭和39年9月資本金400万円、次いで780万円に増資
昭和40年8月資本金1,014万円に増資
昭和41年8月資本金1,200万円に増資
昭和42年3月豊国セメント(株)(現:宇部三菱セメント)と配送・袋出荷等元請契約締結
昭和42年6月内航運送事業登録
昭和43年7月資本金を2,150万円に増資
昭和42年11月一般港湾運送事業譲受認可
鹿児島県くみあい飼料(株)(現:南日本くみあい飼料)での錦江工場内作業及び袋配送開始
昭和43年8月資本金2,560万円次いで3,000万円に増資
昭和43年9月鹿児島荷役越山運輸(株)に商号変更
昭和44年8月鹿児島荷役海陸運輸(株)に商号変更
昭和44年9月内航運送取扱業、内航船舶貸渡業を許可される
昭和48年3月谷山集荷場 運用開始
昭和48年11月南和海運(株)設立
昭和49年8月霧島に宿泊施設「きりしま山荘」を開設。
昭和52年5月鹿児島市住吉町に本社社屋新築落成
昭和52年10月資本金を4,800万円に増資
昭和53年10月帝國酸素(株)(現日本エアリキード(株))鹿児島国分工場開設、病院・半導体産業・JAXA種子島向け液体酸素・液化窒素等高圧ガス輸送を開始
昭和56年7月鹿児島市谷山港3丁目に自動車整備工場 開設
昭和58年1月鹿児島市谷山港3丁目に谷山営業所(現:谷山臨海事業所)開設
昭和59年5月南日本汽船(株)を子会社化
昭和62年5月志布志営業所を開設
昭和62年6月志布志飼料事業所を開設
昭和63年6月志布志営業所倉庫業認可(1号倉庫)
平成2年11月志布志営業所倉庫業認可(2号倉庫)
平成3年4月南和海運(株)盛山丸(498t)就航
平成6年9月福岡市博多区に福岡営業所(現:福岡支店) 開設
平成8年3月鹿児島市七ツ島1丁目に谷山営業本部開設
平成8年4月日本ガス(株)国分隼人ガスにLNG輸送開始
平成8年5月資本金を8,640万円に増資
平成8年10月南和海運(株)うりずん(1,596t)就航
平成10年11月新港の奄美沖縄航路業務・集荷業務を谷山営業本部に移転
平成11年10月南和海運(株)を鹿児島荷役海陸運輸(株)に合併
本社機能を鹿児島市七ツ島1丁目に移転
平成12年5月うりずん21(4,252t)就航
平成15年11月港湾荷役業(限定)認可
平成20年2月隆山丸(498t)就航
平成21年4月子会社・南和海事(株)設立
平成21年11月霧島の「きりしま山荘」リフォーム。
「もりじ荘」という新しい名称で社員保養施設およびゲストハウスとして開設。
平成23年3月りゅうせい(1,134t)就航
平成25年4月新うりずん(1,561t)就航
平成28年7月カニヤク・ロジスティクス(株)を子会社化

ページトップへ戻る